やましたさんちの玉手箱
三人の記事
連載中
リビング > 今日のニュースに一言
TOP > リビング > 今日のニュースに一言

今日のニュースに一言 2020年11月

2020/11/1
駅伝に、ラグビーに、競馬に、柔道に、プロ野球は、もうどうでもいいが、11月になっていきなりいろんなスポーツが始まった。今日は昼飯もゆっくり食っていられなかった。まあ、ラグビーは早稲田が勝って、慶応が明治に逆転勝ちと、面白い試合で、楽しい日曜日。人の往来が多くなったみたいで、夕方、提灯に灯りのついた屋形船が、大川へ上って行ったし、飛行機もよく飛んできた。
ユフィは渋谷育ちだけど 最近の渋谷はもう何が何だか分からない 全く違う街に変貌している ジャックがよく口にする「田舎者は帰れ!」じゃないが ハロウィンだって原宿だって 渋谷っ子や世田谷人は群れないよ コロナ渦でも地元で静かに… 豊洲に来て爺さん婆さんは 静かにしています…
俳優のショーン・コネリーさん死去。彼と言えば007のジェームズ・ボンド役だが、サーヤは実は007の映画はほとんど観ていない。彼が出演している映画で観たことあるのは「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」だけかも?だからあの父親役のイメージが強くて。そういえばユフィ母はショーンさんみたいな男性が好みだと聞いた記憶がある。ジャック父は似てないけど。

2020/11/2
小中学校で「アダナ」を付けるのが禁止になっている学校が多いという、イジメのもとになるからっていうんだけれど。ガキらが、皆でサン付で呼び合っている。ちょっとおかしいんじゃないか。ジャックは高校の頃、アダナを付けるのがうまい、と、よく仲間に言われた。これって実は、出版社に入って、記事のタイトル付けるのにとても役立った。当時、私のことを『タイトリスト』と言っていた同僚もいたくらい。
大阪都への変革 府民投票の結果は反対 でも賛成票との差が僅か 接戦だった で ユフィには 大阪都構想の中身がよく分からない 東京人は余り興味無い… すみません…
本日にタロット占いを更新作業しようと思ったが、残業で遅くなったので明日にします、あと少し待ってね。

2020/11/3
“三代続けて東京に住んでいる人以外は、田舎に帰りなさい”長兄からの受け売りで、ジャックも時々言っているが。東京からの転出者が5.000人を超えたそうだ。コロナ禍の影響と言っている人もいる。しかし、先は、神奈川、埼玉、千葉がほとんどで、とりあえず出てみました、ような感じ。もう一息、田舎へ帰ろう。
今日はNHKの朝番組から 「有毒な男らしさ」 うん どういうこと? チンパンジーとゴリラ 対照的なんだって もちろんゴリラが 男らしさの優しさも兼ねている理想型 今回のコロナ渦で表面化した「男らしさ」とは? 家族を養うのはもちろん 家族に思いやりが出来ること 女性も社会にどんどん出て行く時代 子育てだって家事だって 平等にこなす男性が望まれている… 男も大変だよネ
「うる星やつら」を描いた高橋留美子先生が紫綬褒章を受賞。描いた作品の大半がアニメ化しているし、ジャンル問わず短編もなかなかの力作ぞろいなので受賞に値する成果は出ていると思う。彼女の作品でお気に入りは伝記・伝承もの「人魚シリーズ」と恋愛青春「めぞん一刻」。短編だと知っている人は少ないがシリアスホラーの「忘れて眠れ」。

2020/11/4
柴又の「園田仏具店」へお線香を買いに行く。店主はジャックと中学の同級生。柴又もバスの客が来なくなって厳しいらしい。かれの浅草で店をやっている、という友人の話だけれど。ニュースなんかでは、人の通りが多くなってきたみたいに見えるけれど、実は近所の人たちが出歩いているだけで、買い物なんか少しもしていない、稀に、食事する人がいるくらい、とのこと。ニュースだけでは分からない。
テレビはアメリカの大統領選ばかり 朝から大騒ぎ 接戦らしい 4年前は まさかのトランプ氏が勝った 日本国民にとっては なんとも言えないが トランプ氏はあまり好きじゃない さぁーどうなる…
実はサーヤ、二週間前から喉が不調で出社停止をくらい在宅勤務が二週間続いている。どうやら風邪ではなくアレルギーらしいから出社させてくれ(郵便や書類を片づけたい)と上司に主張してみた本日、うちの会社内でコロナ感染第1号が出た。74歳男性で高熱続きで大変らしい。職場はバタバタしてる。ついに出たか…で、あのう、サーヤの出社は…(返事待ち)サーヤの運命はどうなる?待て後日!

2020/11/5
航空会社が再生のため、社員の各種企業や自治体にまで出向を考慮し始めている。タイのタイ航空では、スッチャデス、じゃなかった、キャビンアテンダント500名ほどが、介護施設への働きかけを行っている。乗客へのサービスなどで培ったコミュニケーションが生かされて、施設入居者の評判も良く、また、彼女たちにとっても、新たな体験がよい経験になっているという。いい発想だね。航空会社の諸君、体幹を鍛えるためには、清掃もいいぞ。
今朝の朝イチは「柿」 「柿が熟せば医者要らず」って知ってた? 我が家はジャックが柿嫌い でも食べたいから 今朝皮を剥いていて気付いた実の色 ゴマが入っていて黒っぽい ユフィは購入した柿では始めて この色はポリフェノールなんだそう ともかく美味しく頂戴しました
よその国の選挙はどうでもいいんだけど、こればかりは一言申さねば。米国大統領選でバイデン氏が逆転勝利したミシガン州とウィスコンシン州。トランプ氏がリードしていたのに、下の画像のように突然バイデン票が垂直に増えた。この集計作業は1時間に6万票(どちらかに3~4万票)のペースだが、この垂直伸びの1時間はバイデン氏の12万票。ミシガン州も同じ現象が起きている。またミシガン州では開票作業を有権者が参観できる法律があるのに、多数の会場で板張りされて参観を拒否され、監視者も会場を追い出されたとのこと(いずれも動画と写真あり)。郵便投票も死亡者と行方不明者、米国市民ではない人にも送られたとのこと(外国人がその郵便投票を撮影してネットに晒した)。なお郵便投票は本人が出したという証明はできないため、大量に不正できる問題があると数多くの研究者が警鐘を鳴らしていた。かつ、投票日を過ぎても郵便投票の開票・集計は可能。何かがおかしい。

2020/11/6
押しの強い。どぎついやりかただ。小りこうだ。岩波国語辞典で『あざとい』を引いたら、こんな言葉が並んでいた。最近のトランプさんの言動、行動をテレビで見ていて、思い出した。最近では、こんな言葉を使うことはほとんど無いし、新聞読んでいても、出っくわさない、死語になっているか。この語彙、形容詞だから、『アザトイマン』何ていう風にも使える。
いやはやもう大変な泥試合 天下のアメリカがなんという醜態? 世界の笑いものに成り果てる? 中国が嘲笑って居るんじゃないか 日本の政府は決して笑わないだろうが 同じことだけはしないよう… 国民性の違いだけで済む問題じゃあない
流行語大賞の候補が出てきた。サーヤが選ぶとしたら、まず知名度と関心の高さ、その時代の特徴を表すものとして、コロナ関係から「3密」と「ソーシャルディスタンス」。文化面なら「鬼滅の刃」かなぁ。実は会社でテレワークの便利な機能を毎日ニュース配信してくれるのだが、「対面してのコミュニケーションができない時は、テレビ会議やチャットを利用して交流しましょう」の一例として「休暇どうでしたか」「鬼滅を観に行きました」「いいな観たいなぁ」があったので、ついにここまで…と思った。(サーヤは3年前から鬼滅のファンだよ、古参だぞー)

2020/11/7
義姉の弔問に吉祥寺の甥夫婦の家に。それにしても、駅周辺の人ごみ、コロナどこ吹く風。マスクしてりゃいいってもんでもない。東京300人近く、さもありなん、家にいよう。
コロナ・米大統領選etc 何かと騒がしい世の中 そんな最近テレビ番組では 動物関係のものが増えている? 殺伐とした世の中 猫や犬や愛くるしい動物達に 心癒されたいと思う人 多いんじゃないか チャンネル変えれば どこかで動物ものが見られるのも 今の世の中
北海道、どんどこ感染者が増えている。なんでだろう、今春あたりも多かったので、北海道ならではの要因があるはずなんだよなぁ近くの青森・秋田・岩手は少ないから気候じゃないだろうし。ともあれ北海道がんばれよー。

2020/11/8
トランプさんはまた、特殊だけれど、大統領候補の演説はすばらしい。特に、今日のバイデンさんのスピーチ、同時通訳で聞くしかないんだけれど、すごい説得力、あれだけのスピーチする人は世界でも珍しい。前首相の安倍さんは、オリンピック招致のスピーチのために、特別の講師に付いて練習したという。確かにそれ以来、身振りも備わってずいぶん変わったように思う。菅さんに恨みはないけれど、まるで迫力も説得力も魅力もない。
宮中で 「秋篠宮様立太子の令」が 行われた 衣装を調え厳かに 最近何回も平安時代の衣装に感嘆した でも 結婚式場での挙式にも十二単姿が見られる時代 それも何だかなぁ 平民でも形だけは似せられる… 良いのか悪いのか う~ん 分からん
本日はどのチャンネルでもどのニュース番組でも米国大統領選を延々延々と報道。本日は日本の皇室、立皇嗣(まさか変換できないとは…)の礼。ここは日本なんだから日本のニュースを流してくださいよ…。扱いの小ささに泣いた。

2020/11/9
ゴルフ好きは何があってもゴルフを止められないらしい、トランプさんのことだけれど。酒好きも、何があっても止められない、例えばジャックのことだけれど。それにしても、選挙で受かるか落ちるか、っていう時にやるかねえ、こんな状態の時だったら、いくらジャックでも控えると思うんだけれど。まあ、ヤケ酒、というテはある。だとしたら、彼の場合は『ヤケゴルフ』。
サンマ漁が不漁 最近になって北陸地方で持ち直し 値も少し下がっているらしい でも大衆魚の価格ではないよね で ジャック曰く「高けりゃ食わなければ良い」 まあ何もサンマ食わなくとも 別に食べるものはある… ただ 寂しいよね 毎年食べられないんじゃ…
この一か月間に、突然インターネットが繋がらなくなることが二回。一回目は電話も通じず半日ほど停止し、突然に復旧。原因不明。二回目は電話は通じるがネットだけ繋がらず、三時間停止し、突然に復旧。テレワークやっている身としては心臓に悪い…。三度目の正直(トラブル)が起きれば臨時のネット環境が閊えるよう、スマホのデザリング機能(スマホ本体をネット中継点にする)をオプション有料で追加しよう、と決意した本日でした。

2020/11/10
カモ第一号見っけ。朝9時半頃、八枝橋のすぐ下にⅠ羽。他に鳥影ないので、一羽だけやってきたのか、或いは辰巳運河に沢山やってきたうちのハグレ者か。これから、下の運河も賑やかになる。その辰巳の森海浜公園、紅葉が真っ盛りできれい、今週末が見納めか。
自転車の売れ行き好調 スポーツタイプに 通常をプラスしたものが売れているらしい そりゃ過密な電車やバスは嫌だろう でも冬場は寒いよ あまり厚着すると 身動きが取りにくい 事故にも遭遇しかねない う~ん 難しいところ…
北海道に続いて、東京や大阪でも感染者増加。これは季節の影響が大きそうだなぁ。日本より乾燥する欧州も10月から急増しているしね。今週から加湿器と電気ストーブを稼働、今日から綿布団に変更。あとはアムくんが湯たんぽになってくれる(ただしアムくんの気分次第)。

2020/11/11
今日はカレンダーの第一号。木場の床屋に行ったついでに、目黒・不動前にある、日本野鳥の会のショップに買いに行ってきた。去年初めて買ったのだけれど、珍しい野鳥の写真と、周囲の自然がきれいなカレンダーで、気に入ってる。早く開けて観たいのだけれど。
冬に注意って言ってる間に コロナ患者が全国的に増えた NHKのニュースでは 黄色の部分が増加 加湿やら換気やら大変 でもストレスが怖いユフィ 眩暈は治まったが 柵付きのベッドには まだ慣れていない…
立皇嗣の礼を済ませて、旧宮家の見直し(皇族復帰など)の検討に入るらしい。日本には何かと軍事研究や憲法改正などタブー化しては議論もできないことが多々だけど、そろそろそんな殻は破って存分に議論して欲しい。皇室の直系男子の継続には、旧宮家の復帰が最も現実的だろう。側室制度もあるとベストなんだけど、さすがにそれは無理かな?

2020/11/12
小型温風暖房器、4.000円、ジャックの小遣いで買える値段。ジャックの部屋は6畳、エアコンが付いているので、部屋は暖かい、が、足元が寒い、暖気が降りてこない、夜中起きてることが多いので、困る。ということで、ヤマダデンキへ。ところが、“2~3日前から、まとめ買いする人があって、品切れ、一週間ほど待ってください”と。けっこう、陽気に敏感な人がいるんだね。
鬼滅の刃の人気が凄い サーヤに借りて漫画を読んだ う~ん 戦いの場面ばかりで面白いかぁ? そうこうしている内に 歌舞伎でも劇化する話が 若い世代で何年後かに実現しそう 歌舞伎なら似合うのかな 漫画の戦い以外の場面は 後半それぞれの過去の物語が語られ まぁ読み応えはあった…
コロナ感染者の激増で緊急事態宣言の話題が出てきたが、数か月前と違って反対論が大半になってきた。理由は経済に苦しむ方が大変、とのこと。サーヤも緊急事態宣言はまだ尚早と思う。コロナ感染した若者がツイッターで注意を呼び掛けており「普段対策をとっている人と会うのは良いが、遊びまわるような人とは会ってはいけない」と重要なことを言っている。やはりそういうことだよね。

2020/11/13、14
コロナ、スペインでは行動自粛に反対のデモ、フランスでもあったけど。韓国では今頃になって、マスク着用義務化と罰則、どこも再発に神経とがらせている。日本でも連日、記録上回る感染、でも、アメリカに比べりゃどってことない、なんて、若い方たちは思ってるのかもしれない。爺さんは、とにかく出ない、出ても、人のほとんどいない、辰巳の森公園がいい。
NHKの朝ドラも終盤 親子揃って観るのは始めて 昔懐かしい歌の数々に興味惹かれたジャック 長い間在宅勤務のサーヤ 今まで観る時間がなかった で それぞれの感慨もあった ミュージカル舞台での活躍が多い出演者 馴染みも出来て 他局でも会えそう…
うちの会社ではコロナ対策によるテレワークを実施中。仕事の都合で上司と社員のテレワークに対する意見を個別に聞けたのだが、上司は「特に問題はない」が大勢なのに対して、社員は「不満がある(仕事がやりづらい)」が半分くらい。意外と上司より社員の方が現場で働きたがる傾向がある。仕事によりけりだろうが、テレワーク嫌がる社員けっこういるんだねぇ。

2020/11/15
往年のジュークボックス(ドーナッツ盤のレコード内蔵してて、コイン入れて、選曲ボタンで聞くというもの、知ってるかなあ、知らねえだろうなあ)の修復が忙しいとか。コロナでいろんな現象が出てきて面白い。入ってゐる曲も当時の物になるので、レトロな音楽が若者にも人気なのだそうだ。筒美京平さんの時にも書いたけれど、ジャックはサンフランシスコのホテルのバーで聞いた「ブルーライト ヨコハマ」が忘れられない。
コロナ渦が治まった頃 世の中はガラリと様変わり? 授業はオンライン 当然仕事も… そして飛行タクシーや 難しい治療は脳とコンピューターを直接つなげぐんだって まだ開発途中も 年寄りには チンプンカンプンの世の中になりそう… 早く逝くべきかな…
エジプトでミイラの棺を100以上発見。ミイラといえば昔、ミイラを題材にした映画や漫画があったな。映画の方は観てないが、漫画というと楳田かずお氏の「ミイラ先生」と和田慎二の「恐怖の復活」が強く記憶に残っている。子供の時にこれ読んだせいでミイラは恐怖の対象になっちゃってるんだよなぁ。

2020/11/16
毎週月曜日は、ホームセンターでアム君が食べる「猫草」を買いに行く。ついでに、そろそろベランダのビニールハウスの部品取り替えなければいけないと、購入。スチールの枠はそのままでいいのだけれど、ビニール部分が大抵やぶれてしまうのだ。買ったはいいけれど、この一週間はずいぶんと暖かいみたいで、組み立ては週末に、でもこの時期気を付けなければいけないのが、急に気温が下がって取り込むのに失敗することがある。用意は早めに。
今日の新聞 「人生相談・お墓」「エジプト・木棺100発掘」を読んで 「千の風」の歌を思い出した 『私のお墓の前で泣かないでください 私は其処に居ません』 骨になっても魂は自由 何処に葬られても 残った人々の心に生きている… 有名人が次々に コロナ患者の方も亡くなっても 縁者の心の中に生きている… 人生って深い… 物思う秋…
生命保険のアンケートでコロナ禍によって夫婦仲が良くなったのが19.6%。悪くなったのは6.1%。コロナで夫婦仲が険悪になったという報道が多かったけど実際は良くなったケースがずっと多いのか。ならそういう報道すればいいのにね。

2020/11/17
ブラジルで市議会選挙、この選挙では、自分の名前ばかりじゃなく、好きな名前を候補者として登録出来るんだと。そして、トランプ、という名前を入れた候補者が4人いたけれど、全員落選。他にも、オバマとかクリントンと言う名前もあったらしいが、バイデン、という名は一人もいなかったらしい。カノ国らしい、と言えばそれまでだけれど。トラさん本人は、このニュース見ただろうか。
暖かい日が続き 年寄りには嬉しいが 急に寒くなるのが心配 だって 今年は例年並みの寒さの予定 急な季節の変更は… マンションは暖かいし 下水やら排水口掃除も 定期的にしてくれるし 歳とったらマンションが良い ってよく分かった ただ高齢者の保険費用 何時まで1割が続く… 歳とったら早く死ぬことを考えちゃった…
紅白歌合戦の出場歌手発表。全然知らない名前ばかり、と思っていたら、紅組のNiziUという歌手チーム(韓国の大手事務所)まだデビューしていないとか。なんだそりゃ。白組はジャニーズが1/3を占める。…大晦日の紅白歌合戦ってなんだっけ…?

2020/11/18
千葉の九十九里海岸に大量のハマグリとナガラミが、打ち上げられた。地元は、拾うと密漁扱いになるので、注意を呼び掛けている。このハマグリ、チョウシハマグリと呼ばれ、貴重な食材、ハマグリには珍しく、貝にギザギザがある。ナガラミも巻貝になった珍品、地元でないとなかなか手に入らない、酒の肴にぴったりのもの。サーヤが幼児の頃、ここにセカンドハウスを建てて、よく遊びに行った思い出のところ。
NHKの朝イチで 遠い実家に帰れない家族に 嬉しい最新機器を紹介していた 機会に疎い都市よりも 子供側から補足できる機器ばかり 安心だよね コロナ渦の中の新しい生活 費用も帰郷と変わらないみたい 一緒に生活している我が家は?
やはり東京都も感染者数が過去最大になったか。先月に京都行って気が済んだし、出社は週二日程度だし、接骨院・買い物・ジムしかお出かけしない生活を続けるだけ、気にしない気にしない。

2020/11/19
ジャックは子供の頃カミナリがとても怖かった、近くの金町浄水場が広い土地を建設中で、よく落雷があった。母親は“クワバラクワバラと言っていれば、うちには落ちないよ”と言っていて、口の中で唱えていた。東京の感染者が500人を超えて、どうにも怖くなってきて、この言葉を思い出した次第。何とかならないか。
千葉が注目? NHKの朝イチでのこと インスタで「ジブリの世界」と 突然様々な自然な景色が評判に 人の居なかった浜辺や山や川が 人で溢れる状態に コロナもあり 千葉県民が諸手を挙げて喜んでいるかは? 千葉も随分観光化したみたい… でも探せば手付かずの自然はあるみたい…
コロナのワクチンがそろそろ流通しそうだが、一家全員インフルエンザのワクチンも打ったことないし、人によっては体調を崩すものだから、コロナのワクチンも試そうという気にはならないなぁ。東京五輪の観客には接種の義務がある、なら受けるけどさ。そこんとこどうなるのかしらね?

2020/11/20
東京都の提言、五つの小『小人数、小一時間、小声、小皿、小まめに換気など』=小さな親切、大きなお世話。
朝イチで 柿のいろいろを観た 柿渋の実物も始めて観た 昔からの防水や防腐に使用されたもの 名前は知っていたが 実際の効果や 実物の傘も… 天然素材の良さを活かす方策もすんでいるらしい 渋柿って東北方面に多いんだって ジャックは実家に柿の木が沢山あったから 柿は苦手 あまかった?渋かったのかな?
会社のローテーション休業で金曜から月曜までの四連休になった。奥多摩に旅行行こうかなと思っていたが、ふと机の歪みに気づき、卓上に積み上げた大きな本棚の重みだと気付いた。というわけで、机に耐震用突っ張り棒をつけて歪みを調整し、本棚を取り外して新しい軽いラック棚を取り付けたりと卓上大改造。案の定、一日では終わらず四連休かけて少しずつ調整することになりそう。まぁそんな四連休もいいか…

2020/11/21
大相撲、いくら星の潰しあいと言ったって、幕の内最高位の大関と、最下位の幕尻の結びの一番はないだろう。今年の初場所で同じような取り組みがあって、幕尻優勝ってのがあったけれど、さすがに、相撲協会も、同じような場所になっては面目が立たない、と思ったか。一見、面白そうな取り組みだけれど、釈然としない、今日も同じような取り組み。
新聞のスポーツ欄のコラム 珍しい話が載った 柔道の勝敗が逆になったとか 押さえ込みで誤って逆の判定 押さえ込みって 両選手の体制が良く分からないのかな? で結論 「青色道着の導入」を検討するらしい 国内戦でも白道着のみではなくなる… そんなに紛らわしいのか? それとも判定する人が力量が無いのか? 何回か前のオリンピック思い出しちゃった…
コロナ感染者拡大でGoToがどうのこうの言っているけど、GoToは7月からずっと続けていて今更な感が。それよりも11月1日からの入国規制緩和の方が時期的に重なって影響ありそうなのだが。しかも空港で陽性が出たのは日本人1/3、外国人2/3という割合。毎日発表される日本国内の感染者数の大半は未だに「国籍不明」。なんでこれがマスコミでスルーされているのかというと「外国人差別になるから」だそうだ。コロナに関する正確な情報を入手するなら、テレビや新聞ではなく各機関の公式HPを自ら見に行くことだよ。

2020/11/22
小池のオバサン“国にまかせる”と捨て台詞。男の首長だったら、少なくとも、自分の見解くらいは話すだろうに。
ZZZ…(お休み中)
本日の感染者数、東京391人、大阪490人。東京を100人も越えちゃったのか。しかも大阪の人口は東京の1/3程度なのに。ヤバすぎである。「なんで大阪こんな多いの」とユフィ母。でもサーヤ「大阪なら多いのわかる気がする、説明できないけど」と回答。偏見だと思うけど大坂ってそんなイメージがあるんだ…。



▲ページTOP