やましたさんちの玉手箱
ユフィの記事
連載
01 街角でのキャッチセールス
02 無料体験で落ち込む
03 自分の稼ぎでなら 何をしようと構わない
04 体操教室1ヶ月半・週3回目標
05 12月最初の週は計測
06 正月明けで太った・風邪ひいた
07 マシンが8台から12台に増えた(マシン解説付き)
08 1ヵ月毎の測定1週間毎の強化マシーン
09 カーブスの宣伝が増えています
10 従兄の嫁さんとカーブスですれ違い
11 皆の悩みは「暑くなったらどうしよう」
12 盛夏の8月 ともかく頑張っていまーす
13 ためしてガッテン 筋トレで免疫力アップ
14 満1年が過ぎて どれくらい身体に変化があった?
15 2014年の暮れから15年の年明け
16 2015年2月に初めての筋肉チェック
17 ストレッチの重要性にいまさら気付く
18 2回目の筋力チェックは少しだけできた
19 8月の筋肉チェックは右足が突出
20 11月の筋力チェックと新年のカード2枚
21 春の下北沢カーブスの近況は
22 住み替えで カーブスも変わる
23 1丁目から3丁目に移転
24 4月からはキャナルコート東雲へ移籍
25 10月で4年頑張れました
26 たんぱく質毎日12点チャレンジ
27 持続が一番
TOP > ダイニング > 健康

スポーツ苦手の母娘 女性だけのジム「カーブス」に通う

23 1丁目から3丁目に移転

移ったばかりなのにまたまた移店

住み替えで世田谷から江東区塩浜のURに仮住まいし、新マンションににやっと落ち着いたのに、東陽1丁目のカーブスが移転するとのこと。
11月中旬に、やっとリフォームの済んだマンションに引っ越してすぐ。
12月に発表されて1月中旬東陽3丁目に移転とのことで、落ち着かないことで少し気持ちが揺らいだ。

サーヤは、前年からの東雲のマンション探しで東雲カーブスを知っていたのと、会社の帰りに行きやすいことから、12月一杯で東雲に移ると決めたから、ユフィは宙ぶらりんの状態になる。
バス停では2つ先になり、1丁目店とは違って5分くらい歩くらしい。
しかも新マンションからは、バスで5つ目になるからちょっと遠い。

悩みながらも、東雲のカーブスをサーヤと見学する。
まだ2年目で新しく、会員の雰囲気も若くて全体的にお洒落だ。
下町の雰囲気とはまた違っていて、新しい都会のにおいが濃い。
サーヤはすぐに馴染んだようだが、バスは乗り換えがあるし、直通は一定の時間帯だけらしいのが面倒くさい。

しばらく考えて、コーチにも馴染んできたし、3月一杯まで東陽3丁目店でお世話になることにする。
「マンションの位置からすると、東陽町店・東雲店・門前仲町店の3店が同じ距離になる」とのこと。
迷っちゃうなあ、もう

ともかくも、続けることには依存はない訳で、戸惑いながらの1月半ばまでの2ヶ月間、なんとか1丁目店で頑張った。
金曜日まで運動して、月曜日から移動だから、教室の準備は土日2日間しかなかった訳で、いかにも慌しい。

東雲に移ったサーヤが「マシーンも新しくて、使用法も違う」と言うので「新しい教室のマシーンも新しくなるの」とコーチに問うと、「いえ、マシーンは10年間使用しますから変わりません」との答え。

まだ半分くらいだから、後5年間はこのマシーンを使用する様子だ。
新しいマシーンがどんなものかも気になるから、東雲の教室には4月から変更しても良いかも、と考えたりしつつ3丁目店へ始めて行く。

バス停から徒歩4分くらい、大通りに面した新しいビルの2階、事務系の会社が入っているらしく、1丁目店とは雰囲気がガラリと変化した。
表に「体重 お腹のたるみ」の幟は立っているが、全く目立たないし。



2階なので通りに面した窓全面に、カーブス色の紫の表示は出ているのだが、下からでは見えないし、通りの反対側からなら分かる程度。
ともかくも、おとなしくスタートしたという感じかな。

入るとお洒落なビル案内があって、2階部分に名前はある。
エレベーターと奥に階段につながるドアがあるが、ショッピングカーを引いているユフィはありがたくエレベーターで2階まで失礼する。


左奥の突き当たりが教室で、トイレは部屋とは別に湯沸し室の横にセッティングされているので、使用は運動中ではなく、前か後のほうが使用しやすいだろう。


そして教室は1丁目店より少し狭い。
マシーンも置き場所が慣れないからか、使いづらいし皆もぎこちない。
1週間ほどで置き場所も工夫されて動きやすくなったが、出入りし難かった運動へ出入り口が、テープで確保されたのでとても助かった。

特に狭くなったのが「ストレッチの場所」で、今までの半分とまでは行かないけれど細長くて動きにくい
「カーブス以外のストレッチはご遠慮ください」と言われなくとも、これでは人の迷惑にしかならないから、あまりやる人も居なくなった様子だ。

1丁目店で気になっていたプロティンの話、引越し間際の12月下旬に「説明会」があって、飛び入りで受ける。
丁度世田谷を引っ越す間際から始まったようで、2016年の冬号に「カーブスプロテイン誕生ものがたり」と題してた記事が載っている。


2010年誕生以来ずっと続いていたらしいが、何しろゆっくりと会報に目を通さないからも全く知らなかったのだ。
それに下北沢では見かけたことも、勧められたことも無かったのだから、知らなくて当然なのだが、東陽町の教室では多くの人が飲用している。

筋肉を作るには「たんぱく質」が必要なのだが、加齢と共に肉や魚は余り摂らないのは事実で、月に1回の計測の前にも「昨日摂ったたんぱく質の量」を書き込むのだが、片手いっぱいの量が取れていない。

ジャックやサーヤには気をつけて多めに料理しているのだが、自分用には「太るから控えめ」、で「全くたんぱく質は足りていない状態」だ。
たんぱく質は体を作る基になる栄養素なので、不足することで筋肉は充分に作られず、しかも骨・肌・髪なども栄養不足で老化が進むらしい。


愕然としたユフィ、髪が加齢と共に薄くなって気にしていたし、肌の衰えも心配だったし、美容のために髪用と肌用の栄養は様々考えていたのだが、たんぱく質補充のプロテインで補うことは初耳だったのだ。

ゆっくり説明を聞いて3種類のプロティンを試飲し、そのまますぐに申し込みを済ませる。
育毛剤も栄養クリームも必要ないくらいに、プロテインの効果は高いようだから、通販の商品は殆ど断ってしまった。

使用している人の話では、「まず爪がきれいに」なるらしい。
「髪の量も増え、肌の調子も良くなる」って本当なら嬉しいじゃない。
安くは無いけれど、体全体に効果が出るなら高くは無いかも…。
と言うことで、ただいましっかり補給中

2週間後の体測で早くも「体脂肪」「筋肉量」に違いが出たので、コーチと共にびっくりした。
一番効果的な飲用は、カーブスで運動した直後とのこと。
でも持続は更に効果的だろうから、じっくりゆっくりと半年先を楽しみに続けるつもりでいる。

カーブスもこの3月で3年半、現在の週2回を元の3回に増やし、せっせと通って毎日家でも教室でもプロティンを飲み、健康で美しくなるために「気持ちも新たに」頑張っていくつもり。
▲ページTOP