やましたさんちの玉手箱
ユフィの記事
連載
01 街角でのキャッチセールス
02 無料体験で落ち込む
03 自分の稼ぎでなら 何をしようと構わない
04 体操教室1ヶ月半・週3回目標
05 12月最初の週は計測
06 正月明けで太った・風邪ひいた
07 マシンが8台から12台に増えた(マシン解説付き)
08 1ヵ月毎の測定1週間毎の強化マシーン
09 カーブスの宣伝が増えています
10 従兄の嫁さんとカーブスですれ違い
11 皆の悩みは「暑くなったらどうしよう」
12 盛夏の8月 ともかく頑張っていまーす
13 ためしてガッテン 筋トレで免疫力アップ
14 満1年が過ぎて どれくらい身体に変化があった?
15 2014年の暮れから15年の年明け
16 2015年2月に初めての筋肉チェック
17 ストレッチの重要性にいまさら気付く
18 2回目の筋力チェックは少しだけできた
19 8月の筋肉チェックは右足が突出
20 11月の筋力チェックと新年のカード2枚
21 春の下北沢カーブスの近況は
22 住み替えで カーブスも変わる
23 1丁目から3丁目に移転
24 4月からはキャナルコート東雲へ移籍
25 10月で4年頑張れました
26 たんぱく質毎日12点チャレンジ
27 持続が一番
TOP > ダイニング > 健康

スポーツ苦手の母娘 女性だけのジム「カーブス」に通う

12 盛夏の8月 ともかく頑張っていまーす

大嫌いな真夏のジム通いに工夫して

連日の猛暑、梅雨明けからの暑いこと、暑いこと。
カーブスは午前10時からなので、いくら暑くても10時前には行けない。
スーパーはダイエー系が9時、引きづられてオオゼキが開店が早くなって9時半開店だから、ジム帰りに買い物と言うよりは、ジム前に買い物を済ませて…、と考えてみた。

問題は、買い物が先だと暑さで生ものが心配、でもジム帰りの買い物は重いショッピングカーをひきづって坂道を登るから、運動後でクタクタなのもあって、帰宅後はグッタリ
出かける前に、帰ったらすぐシャワーのつもりで、バスタオルやら何やら用意して出る。

毎日出かけたくは無いけれど、日にいくつもの用事を済ませるには「暑すぎる」。
猛暑日でなければ、ジムへ行く日と、買い物をする日は、別々にしていた。
お向かいのおば様と、早朝水遣りの際に立ち話で、『買い物は電車に乗って渋谷へ』に納得。

我が家は駅近く、コンビニは3軒あるし、小さなスーパーもあるし、間に合わせなら何とかなる。
テーブルいっぱいに並べないと落ち着かないユフィは、毎日適当な夕食作りは厭なのだ。
食材豊富なスーパーで見繕って購入したい。

いろいろと考えた末、ジム内では誰もやっていない「暑さ凌ぎ」を考えた。
保冷材を入れたタオルマフラーのような『クールスカーフ』というもの。
ワタミのパートの時に購入、暑い夏を乗り切ったものを引っ張り出したのだ。
クールマフラー

夏のシーズン中使用していたから、いささか色あせてみすぼらしいのだが、見栄えなど気にしてはいられない。
試しに7月下旬、暑くなり始めに使ってみて、ジムの運動中はこれで大丈夫と確認。
飲み水と共に持参して使用、どうしても暑い日は、帰りも首に巻いたままで帰宅してシャワーへ。
もっとも帰宅すると、保冷材は溶けてしまっているのだが…。
溶けた保冷材

サーヤと同じ水用のボトルを色違いでアマゾンで購入、バナジウム入りのウォーターサーバーからたっぷりと入れて行く。
行く時は、クールスカーフは冷凍庫から出した保冷材を詰め、ボトルの水は氷を一かけら加えてバッグで持参する。
スタッフが、運動途中で「水分補給」を何回も言うのだ。
水用ボトル2個

下北沢のカーブスは、最近何かと模様替えが著しい。
12台あるマシーンの並べ方が、全く換えられたこと。
12台を2周するのだが、上半身と下半身の運動効果があるものを、交互に並べている。

その間に足踏みマットが置いてあるので、マシーンとマットの24点を30秒間ずつ回ることになる。
なぜ、上半身と下半身のマシンが交互に置いてあるのかは、なんとなく分かっていたつもりだが、一箇所の筋肉の連続疲労を避けるには、90秒間、空けた方が効率的なのだとか。

そして、マットでの足踏みが各人それぞれでとても面白い。
忙しなく早いテンポの人、自分流に手や足を動かして運動しながらの人、ゆったりと静かに足踏みする人、様々だ。

音楽が毎回変化していて、チェンジや脈拍数計測の英文が入っているのだが、耳慣れた曲が毎日流れているのではなく、変化しているようだ。

ユフィは曲に合わせて足踏みする方で、考え事しながらやっているとマットからはみ出しそうになったりしていて、一箇所での足踏みが意外に難しいこともにも気づかされる。

マシンにも最初は注意書きは無かったのに、最近は大きな写真付きの説明や、赤と黄の目立つゴムマットで、「危険」なマシンの乗り方や降り方が表示されている。
新人さんも多く出入りするから、言葉だけでは足りないか、または何処かで事故でもあったのだろうか。

『今週のマシーン』は時々花が飾られ、丁寧に説明指導があるが、まだ半分くらいしか進んでいない。
マシーンにも慣れてきて、大きな注意は受けなくなったけれど、インストラクターとスタッフによっては、指導法に個人差があるみたい。
5月と6月にスタッフが2人辞めたので、5人居たのに現在は3人。

夏だと言うのに入会する人は増えていて、今は447人在籍中。
もっとも全員が来ている訳ではなく、入れ替わりはある様子だ。
7月の新聞折込みがすごい! 
とても目を引くし、BSで流しているコマーシャルも効果があるのかも知れない。
カーブス折込広告

他の折込広告も目に付いたので、撮っておいた。
「ホットヨガ」ってユフィは興味ないけれど、どうなのだろう。
中年から老年と言うところと、1ヶ月間の価格がカーブスと同じくらいだから、対抗しているのかも知れないが、ヨガの姿勢はとても大変そうで「?」なのだが…。
ホットヨガの広告

3人のスタッフは時々お休みを取るらしく、他のカーガスからお手伝いが来たりしている。
昨日の人は、ものすごく元気なスポーツタイプの真っ黒く日焼けしたボーイッシュな子。
元気で溌剌としていて、指導説明もハキハキと的確。
今までの女性らしいスタッフ達とは違っていて、皆さん話しかけやすい様子だ。

見慣れていると気づかないだろうマシン使いの欠点を、指摘してもらって「なるほど」と納得した。
褒めるところは速やかに褒め、欠点は嫌味なく教えてくれる。
「新しい関係も楽しいかも」ね。

彼女が言うには「暑い中来たことだけで自分を褒めてあげて」とのこと。
それだけでも、気分が高揚して、良い結果に繋げられるらしい。
そう、昨日は外にも出たくないくらい暑かったけれど、今日は熱風でも風があって「良かった」と思えたから、残りの夏の日々も頑張らなくっちゃ!
▲ページTOP